2017年11月19日

IN:17 関連リンク(一時固定)

posted by アイウチ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

DJラインナップ17

in17-logo.jpg

INDEPENDENTの空間を影で盛り上げるのがDJ。
寒い冬も熱くするDJラインナップをご紹介いたします!

RESIDENT■DJ T.A.:11/16(木)&18(土)
[メインジャンル:HOUSE / ELECTRO]
レジデントDJは、INDEPENDENTの宣美と映像も手がけるDJ T.A.が登場。オシャレHOUSEやELECTROにひっそりとPerfumeやアイドルソングをクールに混ぜ込む遊び心満点でお届けします。

GUEST■DJ Showlu:11/17(金)
[メインジャンル:ALL-ROUND]
INDEPENDENT最多参戦DJが、今年も駆けつける。例年は土日のスピンが多いshowluが今年は金曜に登場。ゴリゴリにフロアを盛り上げます。

GUEST■DJ Takejun:11/19(日)
[メインジャンル:ALL-ROUND]
昨年東海地域版TSUから招聘された名古屋の竹田淳哉(妄烈キネマレコード)が今年はDJとして初参戦!最終日1日を盛り上げる熱いプレイに期待!

開場時間、ブロック間インターバル、そして終演後の客席をDJが暖めます。
ぜひ耳でもINDEPENDENTをお楽しみ下さい。気分がのったらDJブース前のフロアで踊っちゃってもOKですよ!
今年は、準レギュラーのBGY氏がスケジュールの都合で参戦出来ない代わりに新顔も登場。DJにも注目してお楽しみ下さい。

posted by アイウチ at 21:23| 大阪 ☁| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

IN:17 Tシャツ予約販売

t17.jpg


INDEPENDENTにて、スタッフが着用し関係者ノベルティとして製作されているTシャツ。
俳優さんが稽古着として着てブログに写っていたり、スタッフさんが他の公演現場などで着ていて、お客様も目にする事の多いこのINDEPENDENT:Tシャツ。
INDEPENDENTは11月末の為、あまり売れ行きが良くない&在庫が毎年増える…。などの理由で販売を中止していましたが、「売っていたら欲しいのに…。」「観に行った記念になる」「ライブや音楽フェスのTシャツみたいでイイ」というご意見をチラホラ頂き、2015年に予約限定販売を実施したところ好評につき、それ以来予約販売しています。

t17-2.jpg

[商品概要]
【価格】1枚2,000円
【サイズ】S / M / L / XL
【カラー】ブラック(黒)
【ボディ】ユナイテッドアスレ5.6oz半袖Tシャツ
【素材】綿100%
【プリント】ラバープリント2色刷/バック(背中)のみ
Sサイズ:身幅49cm/着丈65cm/肩幅42cm/袖丈19cm
Mサイズ:身幅52cm/着丈69cm/肩幅46cm/袖丈20cm
Lサイズ:身幅55cm/着丈73cm/肩幅50cm/袖丈22cm
XLサイズ:身幅58cm/着丈77cm/肩幅54cm/袖丈24cm
※サイズ表記は概寸です。(cm)


[注意事項]
●予約限定販売です。当日会場での一般販売はごく少量(数枚)です。
●確実に欲しい場合はこの予約販売でご注文下さい。
●ご予約頂き、商品は当日会場にて代金とお引き換えにお渡しいたします。
●後日の発送等はいたしません。ご来場予定の方のみご予約下さい。

[予約方法]
以下の必要事項を明記し、件名「IN17・Tシャツ予約」にてメールでご予約下さい。
(1)お名前(フリガナ)
(2)ご連絡先電話番号
(3)サイズと枚数 (例:Sサイズ1枚とMサイズ2枚)
(4)ご来場予定日時(観劇ブロック)
こちらからの返信をもって予約完了といたします。(通常24時間以内にご返信いたしますが、返信が無い場合はお問い合わせ下さい。)
■■予約メールを送る■■

予約受付:10/23(月)15:00〜10/27(金)18:00

posted by アイウチ at 13:34| 大阪 ☁| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

INDEPENDENT:CC2017

「INDEPENDENT:CreatorsCAMP 2017」

全国に通用する一人芝居を創りたい!というあなた。
もっと観客も創り手もワクワクする演劇祭を創りたい!というあなた。
そのヒミツ、盗みにきませんか…


2001年から毎年11月末に大阪インディペンデントシアターを拠点として開催されている、最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」。
17年以上継続開催され、400作品以上を産み出し、本拠地大阪だけでなく、国内6地域にもフェスが拡散し、全国の多様で優れた一人芝居が集まってくる、一人芝居の聖地。

この「INDEPENDENT」の裏側を大公開しちゃいます。
「INDEPENDENT」がここまで継続し、大きくなってきたのは、とにかく創り手を大切にし、作品のオリジナリティとクオリティ、そしてお客様を楽しませる気持ちにこだわり続けてきたから。

・演者が安心して芝居に集中でき、観客がくつろぎつつも作品に集中できる空間を生み出す仕込み。
・作品の詰めの部分で限界まで挑戦する演出家と、それを支える専属テクニカルスタッフ(INDEPENDENT CreativeTeam)の熱いリハーサル。
・それぞれが自信作を持ち寄って参戦し、お互いの作品を観て認め合っていく交流の場。
・観客同士や、創り手が熱く語りあう劇場ロビー。
・最終日、バラバラに集まってきた作品たちが、バトンを繋いで迎えるフェスのフィナーレ。
・仕事には集中しつつも、休憩は思い思いにくつろぐテクニカルスタッフたちのオンとオフ。
・フェス自体を楽しみながら参戦する演者とスタッフたち。
・フェスを観に来た関西圏外の人との思わぬ出会い・再会や交流。
・芝居だけじゃない、フェスの時間をワクワクしながら楽しめる時間と空間。
etc…


パッと思いつくだけでも、INDEPENDENTの現場には、面白い作品を生み出し、それを観客に楽しんでもらおうとするヒミツと工夫があふれています。
所謂ワークショップのように「教わる」「学ぶ」のじゃなく、実際にその現場に飛び込んで体験し自分のものにする(盗む)、そんな場を提供するのが「INDEPENDENT:CreatorsCAMP」です。

必要なのは、やる気と情熱、そして会場であるインディペンデントシアターまでの交通費。
「INDEPENDENT」は寝床とヒミツを盗むチャンス、そしてたくさんの志を持った演劇人との出逢いの場を提供します。
他地域からのカンパニーを多数受け入れているインディペンデントシアターの特性を生かした滞在型企画のテストケース、是非ふるってご参加下さい。

続きを読む
posted by アイウチ at 14:17| 大阪 ☀| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

機材更新・拡張のお知らせ

7月〜9月にかけて、1stと2ndの機材周りを一部更新・拡張し、使い勝手を向上させましたのでご報告いたします。今後お使いになる方は是非ご確認ください。

[1st]
●サブスピーカー:変更
旧)BOSE 101MM:2台
新)ClassicPro CS104:2台

経年劣化で音質の損なわれたBOSE101MMを引退させ、同等スペックのClassicPro CS104を導入しました。
●オプション灯体:追加
新)丸茂DF:4台追加 (計15台)
新)丸茂T1:6台追加 (計6台)

オプション機材にDF4台、T16台を追加しました。特に1stは凸レンズ灯体が少なかったので、T1の追加導入は利便性が大きく向上すると思います。
●照明卓:変更
旧)ETC SCENE SETTER 48
新)ADJ SCENE SETTER 48

一部フェーダーのガリなどが発生していた照明卓を入れ替えました。OEM機材の為メーカーが異なりますが、同じ機種です。
●客電用ユニット:追加
旧)LitePuter DX-1220の24ch
新)ADJ UNI-PAK IIの25ch

これまで客電は、メインユニットの24chにパッチしていましたが、メインユニットを24chフルで使用できるように、客電専用の1chユニットを導入しました。
●舞台ナカDMX回線:1ch追加
旧)なし
新)舞台ナカに5ピン(3ピン変換付)DMXを1回線敷設

この数年はLED等の機材を追加持込することが増えたため、その都度引き回す手間を減らすために、舞台ナカに5ピンのDMXケーブル1本を敷設しました。音響用の下手回路と同じ舞台ナカ柱カゲにあります。通常は3ピン機材が多いので、最初から頭に3ピン変換を刺しています。

1stの照明周りは細かいながらも大幅なパワーアップです。オプション機材の台数がさらに増え、特に凸レンズの追加は大きいと思います。さらに、近年のLED機材の持込増に対応して、一番良く使用する舞台ナカまで、DMX回線を延長敷設しました。通常は照明ユニットのアウトから直で出ています。回線を分けたい場合などは、DMXスプリッターを持ち込んで頂ければ利便性が増します。
さらに一番大きいのは、客電用に1chの別ユニットを導入したことです。これまでユニット24chのうち、どうしても1chを客電用に取られてしまっていたので、これからはフルに24ch使用できます。
1st-lkai2.jpg
照明ブースの左上に設置しました。チャンネルとしては1chですが、回路は客席前と奥に分かれているので、舞台を大きく拡張した時に前側を使用しない場合などのパッチも楽です。
1st-lkai1.jpg
通常はこのユニット専用のリモートフェーダーで調光できます。照明卓の左端にマグネットで固定しました。これによって、これまで灯り作り中に客電を薄くつけておきたいけど、そうすると打ち込みデータに入ってしまって困るという事が無くなります。(いつでも客電=作業等を着け消しできます。)
さらに卓からch25でDMXも送っているので、卓の25chフェーダーでも調光できます。つまり客電と舞台灯りが連動するような灯りの場合はDMX制御でデータを打ち込みプリセットフェーダーで触る事も出来ます。(もちろん25ch以外の任意のDMXチャンネルに変更できます。)
1st-lkai3.jpg
その上、ユニット自体にも簡易フェーダーが付いているので、必要によっては直接触ることも可能です。(ブースの席に座っていて届くように調整しました。)
総合的に、これまでのユニット24chがフルに舞台用で使用でき、客電に関して自由度が大きくなりました。この変更に付随して、客電用のフラットライトは球を300Wから200Wに変更しましたが、特に暗くなったという感じはありません。むしろこれまでの300W×4台はちょっと明る過ぎたので、落ち着いた良い感じになったかと思います。

[2nd]
●ミキサー:変更
旧)YAMAHA MGP16X
新)YAMAHA MGP16X

ONスイッチ・アウト選択スイッチなどの不調、メインアウトの接点不良などが発生していたミキサーを入れ替えました。機種そのままで新品交換となります。旧機材は一部不具合アリですが緊急時のバックアップで保管されます。
●マイクスタンド:追加
新)CLASSIC PRO MSB/BLACK (MSBB):2本

これまでマイクスタンドは計2本でしたが、2ndは有線2本、ワイヤレス2本のマイクがあるので、これにあわせてマイクスタンドを合計4本に拡張いたしました。

[1st・2nd共有]
●音響オプション機材:スピーカー追加
新)YAMAHA DXR8:2台
新)EV ZX1-90B:2台(アンプ:Co-Fusion S-3.0)

1stと2ndの共有オプション音響機材として、スピーカー2セットを追加しました。音場の拡張で出力先を増やしたい場合、もう少し音圧を稼ぎたい、サービスエリアを広くフォローしたい場合などにご利用下さい。

まずはYAMAHAのパワードスピーカー1セット(2台)を追加しました。コンパクトですがかなりパワーがあるので2ndでもメイン並みに充分に力を発揮できます。スタンド・吊りの両方に対応します。
もう一セットは、EV ZX1を1セット(2台+アンプ)追加しました。こちらもコンパクトでそこそこパワーがあるのでフォローやモニター用、1stならメインでも使えるかと思います。同じくスタンド・吊りの両方に対応します。
このスピーカー2セットは、共有オプション機材の為、先に使用希望のオーダーを出した現場に優先権があります。なおタイミングによっては、劇場関連企画である「INDEPENDENT」などに最優先で投入される場合があるため、あらかじめご了承ください。

合わせて新機材リストをご確認下さい。
1st新音響機材リスト
1st新照明機材リスト
2nd新音響機材リスト


より良い公演環境の劇場を提供するため、インディペンデントシアターでは今後も改善に努めます。
ご理解とご協力、ご利用をよろしくお願いいたします。

posted by アイウチ at 21:51| 大阪 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

IN:17出演ユニット発表5

in17-cast5.jpg


9/1(金)に初日を迎えた公演より、以下2ユニットのINDEPENDENT:17参戦を正式発表いたしました。

INDEPENDENT:17 出演ユニット発表第5弾

●青柳真優美
今年初開催となった長野県を対象とした「INDEPENDENT in 上田」から、長野の新星が大阪招聘!私小説のような語り口と凛とした立ち姿、強さとあやうさの二律背反に惹きつけられる。from長野
INDEPENDENT参戦歴:青柳(2017初)
 
●すぎうらとしはる(桜樹舎★すぎうら事務所)×佃典彦(B級遊撃隊)
年齢と経験を積み重ねた俳優にしか出せない芝居がある。岸田戯曲賞作家・佃典彦氏のユーモアにあふれながらもシニカルでブラックな物語を体現するすぎうら氏の真っ直ぐな眼差し。from名古屋
INDEPENDENT参戦歴:すぎうら・佃(2017初)

in17-logo.jpg


「INDEPENDENT:17」
[日時]11/16(木)〜19(日)
[会場]in→dependent theatre 2nd


[既発表ユニット](50音順)
●池山ユラリ(キイロノポップ)×上田ダイゴ(マーベリックコア)
●井伏銀太郎(Gin's Bar)×西澤由美子 from仙台
●西藤将人(劇団ハタチ族)×土橋淳志(A級MissingLink) from島根
●佐々木ヤス子×早川康介(劇団ガバメンツ)×福島大
●谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)×片岡百萬両(片岡自動車工業)
●廣瀬詩映莉(ELEVEN NINES)×イトウワカナ(intro) from札幌
●福谷圭祐(匿名劇壇)
●和田雄太郎×勝山修平(彗星マジック)
[t1]●今池由佳×新井幸雨×和田雄太郎
[t2]●卯津羅亜希(劇団空組)×青木道弘(AirtistUnitイカスケ)

遂に今年の全ユニットが揃い踏み!
今年は久しぶりの招聘となる仙台、今年初参戦の長野・島根と地域から計5作品、トライアルを含めた関西勢7組が迎え撃ちます。
そして、トライアルや地域版など既に観客前での上演歴があるという視点で行くと、12組全ての作家演出家が、INDEPENDENT経験者!
特に土橋淳志・早川康介・片岡百萬両・イトウワカナ・福谷圭祐・勝山修平と2nd・3rdシーズンのセレクションに選ばれた、まさに「一人芝居の酸いも甘いも」知り尽くした作演出陣が揃って参戦という信じられない布陣。さらには名古屋=NGYからは、岸田戯曲賞作家の佃典彦氏まで参戦と天井知らず。
対する俳優陣は、INDEPENDENT初参戦のフレッシュな面子が揃い、全体的に年齢層も若返りました。
今年のINDEPENDENTは、いつにも増して通しで観ると面白い、通しで観ると凄さがさらに増して楽しめるフェスになること間違いなしです。御贔屓の俳優・作家もいるでしょうが、絶対的に1日通しをおススメ致します!
現在フライヤー製作中、配布開始をご期待下さい。
チケット発売は10月初旬を予定しています。

posted by アイウチ at 20:02| 大阪 ☁| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

IN:17出演ユニット発表4

in17-cast4.jpg


8/25(金)に初日を迎えた公演より、以下2ユニットのINDEPENDENT:17参戦を正式発表いたしました。

INDEPENDENT:17 出演ユニット発表第4弾

●佐々木ヤス子×早川康介(劇団ガバメンツ)×福島大
先日活動拠点の東京移転を発表した劇団ガバメンツ。色々なコメディに取り組み続ける早川さんとは、2SSでもご一緒し再戦の機会を狙っていた。絶妙のタイミングで今大注目の女優と!
INDEPENDENT参戦歴:佐々木・福島(2017初)・早川(7年ぶり2度目)
 
●井伏銀太郎(Gin's Bar)×西澤由美子
「被災地の想いを演劇で世界へ」と各地で上演活動を続ける仙台の井伏氏が、遂に阪神大震災の地にて上演。抑えた感情と演技が描き出すあの時の記憶。仙台から久しぶりの大阪招聘作。from仙台
INDEPENDENT参戦歴:井伏・西澤(2017初)

in17-logo.jpg


「INDEPENDENT:17」
[日時]11/16(木)〜19(日)
[会場]in→dependent theatre 2nd


[既発表ユニット](50音順)
●池山ユラリ(キイロノポップ)×上田ダイゴ(マーベリックコア)
●西藤将人(劇団ハタチ族)×土橋淳志(A級MissingLink) from島根
●谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)×片岡百萬両(片岡自動車工業)
●廣瀬詩映莉(ELEVEN NINES)×イトウワカナ(intro) from札幌
●福谷圭祐(匿名劇壇)
●和田雄太郎×勝山修平(彗星マジック)
[t1]●今池由佳×新井幸雨×和田雄太郎
[t2]●卯津羅亜希(劇団空組)×青木道弘(AirtistUnitイカスケ)

いよいよ来週、全ユニット揃い踏み!ご期待下さい。

posted by アイウチ at 12:20| 大阪 ☔| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

IN:17出演ユニット発表3

in17-cast3.jpg


8/18(金)に初日を迎えた公演より、以下2ユニットのINDEPENDENT:17参戦を正式発表いたしました。

INDEPENDENT:17 出演ユニット発表第3弾

●福谷圭祐(匿名劇壇)
昨年夏の全国ツアー途上、「自分がやるならどうするかふと考える」といった趣旨の彼の発言を聞き逃さなかった!作演出としても俳優としても今注目の彼が、自作自演でINDEPENDENT参戦!
INDEPENDENT参戦歴:福谷(2年ぶり2度目)

●西藤将人(劇団ハタチ族)×土橋淳志(A級MissingLink)
2015年前代未聞の『365日公演』を成し遂げた島根の劇団ハタチ族・西藤将人がDIVEプロデュースで脚本を担当した縁から土橋淳志の書下ろしでINDEPENDENT初参戦!from島根with大阪
INDEPENDENT参戦歴:西藤(2017初)・土橋(9年ぶり3度目)

in17-logo.jpg


「INDEPENDENT:17」
[日時]11/16(木)〜19(日)
[会場]in→dependent theatre 2nd


[既発表ユニット](50音順)
●池山ユラリ(キイロノポップ)×上田ダイゴ(マーベリックコア)
●谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)×片岡百萬両(片岡自動車工業)
●廣瀬詩映莉(ELEVEN NINES)×イトウワカナ(intro)
●和田雄太郎×勝山修平(彗星マジック)
[t1]●今池由佳×新井幸雨×和田雄太郎
[t2]●卯津羅亜希(劇団空組)×青木道弘(AirtistUnitイカスケ)

続報にご期待下さい。

posted by アイウチ at 19:00| 大阪 ☀| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

シーズンプライス導入のおしらせ

インディペンデントシアターは、より良い劇場と演劇環境を目指して、2018年度に一つの実験を行います。
「シーズンプライス」の試験導入です。
具体的には、当劇場で公演の少ない「春」を割引し、公演の過密な「秋」を割増します。これは劇場の公式な仕組みとしては、国内ではほぼ前例の無い試みだと思います。

●春シーズン2018年4/2(月)〜5/6(日)/5週
劇場使用料金-5%(割引)
(連続5日間以上使用の場合は-8%に割引率UP)
●秋シーズン2018年10/1(月)〜11/11(日)/6週
劇場使用料金+3%(割増)
(連続5日間以上使用の場合は±0%で通常定価)


※1st・2ndの両方に適用されます。
※劇場使用料金とは基本使用料・機材費・管理人件費の税抜き総額です。
※割引・割増後の総額に消費税(現行8%)が加算されます。
※既に本契約済みの公演には、使用者に有利になる場合のみ適用となります。
※上記の日程に一部公演日程が重なる場合には、重なる部分のみ適用されます。
※火曜日のゲキジョウなど、別設定されている割引プランとは併用されません。
※2018年度の暫定ですが、結果を精査し継続運用を予定しております。
※このシステムは本日発表以降、即座に適用されます。

□実例□
●春に2ndを木〜日の4日間使用
 通常定価:440,000円(税込475,200円)
  ↓↓
 5%割引適用:418,100円(税込451,440円)=23,760円お得!!
●秋に1stを金〜日の3日間使用
 通常定価:190,000円(税込205,200円)
  ↓↓
 3%割増適用:195,700円(税込211,356円)=6,156円割増
●春に1stを水〜日の5日間使用
 通常定価:286,000円(税込308,880円)
  ↓↓
 8%割引適用:263,120円(税込284,169円)=24,711円お得!!
●秋に2ndを木〜日の5日間使用
 通常定価:525,000円(税込567,000円)
  ↓↓
 割増されず定価適用:525,000円(税込567,000円)

本件に関して、ご不明の点は劇場メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

シーズンプライスの導入に当たって
(長い文章になりますが、インディペンデントシアターを応援して下さる利用者や観客の皆様には是非お読み頂きたいです。)
劇場運営を始めて18年。劇場使用料の設定は、他劇場や演劇・経済環境の動向、そして当劇場の設備状況や制作サービス等を含めて多面的に検討・設定し、何度か改めて来ましたが、常に考えていたのが「交通機関や宿泊施設は、繁忙期や閑散期で料金の設定が違うのに、劇場は固定で良いのだろうか?」という事です。
劇場にも、確実に利用率の高い時期と低い時期があります。そしてそれは、演劇環境で言えば、公演の多い時期と少ない時期という事にもつながります。
いち劇場の問題だけでなく、公演が供給過多な時期が偏るよりも、一年間にわたってまんべんなく魅力的な作品が提供されている方が観客にとっても望ましいと思います。(特に関西では近年公演が重なり過ぎて、観たい作品を全て見ることが出来ないという声もあります。)

当劇場で言えば、4月頭からGW明けまでは、稼働率が圧倒的に下がります。理由は明白で関西の演劇環境でいうと社会人比率が高く、人事異動や年度初めである4月に落ち着いて稽古・公演をすることが難しい。また助成金も取得の可否が明確にならないタイミングであり、GWは帰省や他のレジャー(関西に限れば多数の劇団が参加するABC中之島春の文化祭の影響も大きい)などで集客に苦しむ事が多いという事があります。
逆に秋は、ほぼMAXの稼働率になります。文化の秋といったイメージはもちろん、気候も落ち着いて稽古・公演に集中しやすく、天候の心配も少ない。仕事や学業も落ち着いている時期なので、当然かと思います。
この春と秋の稼働率差は、当劇場では3倍ほども開きます。(恥を忍んで告白すれば、今年2017年春の6週間での1st稼働は1週だけです…)これは偶然春に大きな公演が入ったような場合を除いてほぼ17年間同じ動向です。劇場としては、この状況をこれ以上放置し続ける事は無意味だと考えますし、先ほどのように年間に渡って魅力的な作品を提供し続ける事こそ、劇場の使命の一つだと考えます。
ですので、かなりリスクの高い判断でしたが、このシーズンプライスの試験導入に踏み切ります。

交通機関や宿泊施設がシーズンで価格が異なるのは繁忙期と閑散期、つまり利用したい人が多い時期と少ない時期=市場のニーズに合わせている訳です。劇場の設備自体は季節で変わりませんが、利用のニーズはこれらと同じように異なっています。社会や経済の文脈では、この劇場のシーズンプライス導入は本来当たり前の事だと思うのです。
また、劇場のスケジュールが空いてしまっている時に、ディスカウントして貸し出しをするような例があるかと思いますが、インディペンデントシアターは、過去17年間そのような理由で劇場費を割り引いた事は一度もありません。それは、早くから劇場を押え、きちんと定価を支払って劇場を使って下さるお客様に対して不誠実な事だと私たちは考えるからです。正直安くしても使ってもらった方が劇場は助かります。誰も使っていなくても家賃などの固定費は発生し続けるのです。だから他の劇場を批判するつもりは全くありません。ですが、インディペンデントシアターのポリシーには反するのです。
さらに、当劇場の使用料は、利用者の皆様からすると決して安くは無いかもしれませんが、劇場として存続できる底値を定価とする企業努力を行っています。つまりここから割り引くことは、劇場にとって大きなリスクを伴うものですが、それでも可能な限り多くの方に劇場を使って頂き、劇場で多くのお客様に楽しんで頂く方向にチャレンジしたいと考えています。
お気づきのように、春の割引率の方が秋の割増率よりも高いのです。秋の割増に関しても5日以上の利用では割増しになりません。秋にはなるべく長い公演日程で多くのお客様に作品を見て頂ける事を重視する方針からです。これが、当劇場の経営努力でありポリシーです。
是非、このシステムを利用して「少しでも安く使えるなら春公演を少し前倒ししよう!」「どうせ秋の公演で割増になってしまうなら、使用日程を1日伸ばして、もっと沢山のお客様に見て貰う努力をしよう!」など、劇団の公演時期や制作方針を見直すキッカケにもなればと思います。

このようにシーズンプライスの導入は、劇場稼働状況のバランスによっては経営に打撃が出る可能性もある、かなりリスキーなものです。それでもインディペンデントシアターは踏み切ります。当劇場が20周年を迎えたあと…、このあと5年や10年、さらにその先の演劇環境がより良くなっているために。
暫し安定志向に見えていたかもしれませんが、「日本一アグレッシブな劇場=インディペンデントシアター」のポリシーは揺るがず、新たな挑戦を開始いたします!
皆様のご理解とご協力を切に願います。
インディペンデントシアター劇場プロデューサー:相内唯史


posted by アイウチ at 21:14| 大阪 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

IN:17出演ユニット発表2

in17-cast2.jpg


8/11(金)に初日を迎えた公演より、以下4ユニットのINDEPENDENT:17参戦を正式発表いたしました。

INDEPENDENT:17 出演ユニット発表第2弾

●谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)×片岡百萬両(片岡自動車工業)
キュートな魅力もハードな空気も自由自在の谷野まりえが昨年の片岡自動車工業「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」を経てINDEPENDENT初参戦。二年連続参戦となる片岡の手腕に期待!
INDEPENDENT参戦歴:谷野(2017初)・片岡(2年連続6度目)

●池山ユラリ(キイロノポップ)×上田ダイゴ(マーベリックコア)
INDEPENDENT巧者である上田と組んで並み居る強豪を押しのけ、観客支持率1位!劇中のような鮮やかなホームランをINDEPENDENT:17本編でも期待!
トライアル1位通過で本編昇格
INDEPENDENT参戦歴:池山(2017初)・上田(9年ぶり3度目)

[トライアル枠]
●卯津羅亜希(劇団空組)×青木道弘(AirtistUnitイカスケ)
二次予選と三次予選で作品を変更し、物語のその先を描く事で見事勝利!昨年トライアルを務めた青木が、今年は作演出として参戦する期待のユニット!
INDEPENDENT参戦歴:卯津羅(2017初)・青木(2年連続3度目)
●今池由佳×新井幸雨×和田雄太郎
ダンサーから俳優としての活躍も広がってきた今池の挑戦は、持ち味を最大に生かした新井×和田のバックアップで勝利。本戦での進化が期待される。
INDEPENDENT参戦歴:今池・新井・和田(2017初)

in17-logo.jpg


「INDEPENDENT:17」
[日時]11/16(木)〜19(日)
[会場]in→dependent theatre 2nd


[既発表ユニット](50音順)
●廣瀬詩映莉(ELEVEN NINES)×イトウワカナ(intro)
●和田雄太郎×勝山修平(彗星マジック)

続報にご期待下さい。

posted by アイウチ at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | INDEPENDENT:17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする