2009年01月31日

ipのリファイン計画

現在、マンスリーWEBマガジンとして公開している「ip」をリファインしようと思います。そのために、2月と3月の更新号をお休みいたします。

劇場のスケジュールとコラムが合体した「ip」は紙媒体として05年6月にスタートし、開場時間のお供として好評いただいていましたが、劇場の中だけでなくより広い読者を求めて08年4月からはWEB版にリニューアルしました。
今回は、リニューアルほど大きくではありませんがリファイン(より良く)を目指します。

「ip」のスタートから、ずっと執筆してくれていたメンバーのうち、隕石少年トースターの山内君が08年10月号で、ショートストーリーを書いてくれていたGiantGrammyの川辺さんも08年12月号で休載に入りました。一方、08年10月号から、新たにババロワーズの長滝さんが連載陣に加わってくれました。
「ip」のコラムやショートストーリーは、演劇人の舞台上ではない、演劇ではない表現の手段を発表したり磨いたりする場であって欲しいというコンセプトで続けています。(個人ブログのようにゆるいモノではなく、もう少し読者の目を意識するように心がけたいという事です。)
よりにぎやかでバラエティに富み、読者の方に楽しんでもらえる場となるように、現在の連載陣に加えて新しい仲間を迎える準備を進めています。ご期待下さい。

そして、WEB版にリニューアルしてから大変好評を頂いているipのカバーフォトですが、こちらも変わります。
カバーモデルの撮影とインタビュー(ActivePerson)は、ニュートラルの大沢秋生さんにご協力頂いて製作しているのですが、毎回モデルさんと大沢さん、そして劇場のスケジュールを調整するのがとても大変だったり、写真やインタビューをまとめる大沢さんの負担があまりに大きく、ご迷惑をおかけしている状況が続いてきた為、更新のタイミングや表紙の方式、ご出演いただくモデルさんの選定や製作のワークフローも含めて、抜本的に見直します。
表紙に関しては、まだどんな方向性になるか見えていませんが、知恵を絞りたいと思います。

4月、ちょっと変わった(良くなった)「ip」をご期待下さい。

そして、春から夏にかけてもう一つ変わるものがあるのですが、それはもう少しすれば発表できるかと思います。
posted by アイウチ at 15:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック