2009年10月21日

[j]山田百次

[j]「或るめぐらの話」
山田百次(劇団野の上)



■推薦コメント■

山田百次はいいやつである。
いいやつがいい役者とは限らないのであるが、山田百次はいい役者である。
山田百次を見て感じるのは表現力や集中力や持久力や忍耐力や鈍感力や心配力や気力や体力や精力や握力や視力や、その他もろもろの高さと熱さである。
多くの観客に愛される彼の芝居はそういった総合的人間力と言うべきものに裏打ちされているのだ。
三十路の坂を上り始めた山田百次がこれからどんな変化を見せてくれるのか。目が離せない。
畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)


●プロフィール●
1978年8月1日/A型/青森県出身/俳優歴11年

●小劇場での初舞台●
弘前劇場「休憩室」97年 東北各県他、埼玉でも上演

●主な出演舞台●
97年、弘前劇場入団より08年退団までほぼ全ての本公演に出演
劇団野良犬弾「under ground love song」08年12月 at:アイピット目白
INDEPENDENT in 仙台 09年1月 at:仙台市民活動シアター
野良犬弾・DOGADOGA+CORN FLAKES「桜SAKURAサクラ」09年3月 at:吉祥寺前進座劇場
劇団CORN FLAKES「センチメンタルヤスコ」09年6月 at:笹塚ファクトリー
文月堂「ハンドメード・ハートビート」09年8月 at:阿佐ヶ谷アートスペースプロット

●自分のキャッチコピー●
「このメス猫!ダンナなど忘れろ!」

posted by アイウチ at 17:05| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | INDEPENDENT:09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪の皆様、地味ながらも今まで見たことも聞いたこともない舞台、ぜひ!ご覧ください。
Posted by モモジ at 2009年10月22日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130849335

この記事へのトラックバック