2010年10月06日

[c]菊田由美

c-web.jpg

■推薦コメント■
菊田さんは、背筋がピンとしても、ガニマタでも、日常ありふれていても、それらは背景がぜんぜん違うのに、もともとそうかもと思い込ませる存在感が魅力です。
もちろん、そこにはテキストや演出のレールというか無理強いがあるのだけど。菊田さんの幅にはZ軸もあるなと思う。なんだろう、年齢か性別も超える幅なのかな、ねじれ得るひと。
不安じゃないけど安心させない存在感。背景をゆがませるマトリクス女優。不思議な存在です。
菊田由美(劇団無国籍)
●プロフィール●
1966年4月5日生まれ/AB型/宮城県出身/演劇歴24年
●小劇場での初舞台●
劇団麦「もとの黙阿弥」1986年7月 at:仙台市市民会館小ホール
●主な出演舞台●
1986年初舞台から1998年退団まで、劇団麦の全作品に俳優・演出・スタッフとして参加。
未来樹シアタ「あまい水」1998年at:エル・パーク仙台スタジオホール、出演後に入団。
2004年、未来樹シアターがShang yuに移行し、2007年退団までの作品に参加。
劇団無国籍「おてもと」04年at:エル・パーク仙台スタジオホール、出演を機に入団。
以後全ての作品に参加し、現在に至る。
八波一起プロデュース「井の中の蛙大海を知る」00年 at:仙台市青年文化センターシアターホール
演劇集団LadaTrosso「冬は来ぬ」06年12月 at:エル・パーク仙台スタジオホール
他力舎「流星」07年11月 at:エル・パーク仙台スタジオホール
杜の都の演劇祭・プログラムディレクター生田恵「ぶらんこ乗り」08年11月 at:Gallery Modern Space                 
他力舎「寿歌」09年5月 at:エル・パーク仙台スタジオホール
●自分のキャッチコピー●
「見かけ倒しのしっかり者:菊田由美」

posted by アイウチ at 19:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEPENDENT:10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164883582

この記事へのトラックバック