2010年10月19日

[b]大塚宣幸

b-web.jpg

■推薦コメント■
大塚くんは、とんがっている。
普通の芝居をしても、なにかとんがっている。
二―ル・ヤングが穏やかなバラードを歌っても、そこにはどこか秘めたるロック魂を感じるように、
大塚くんは、何をしてもなにかとんがっている。
意外と先輩に礼儀正しいが、やっぱりどこか油断ならない感じがする。
と言っても、ギラギラしてるわけじゃない。
大塚くんには、不必要な力みがない。
優れた剣の使い手のように、力が抜けている。
だから、いざとなれば、いつでも刺せる。
顔色ひとつ変えず、すっとふところに入り、刺せる。
といっても、めったに刺さない。
めったに刺さないが、いつでも静かに刃を研いでる。
大塚君の芝居には、忌野清志郎みたいな独特の色気があって、
それは彼のそんな秘めたる攻撃力にあるんじゃないかと思う。
とっても人がいいので、誰かと共演すると、きっちりバランスをとって、芝居を合わせる。
でも、今回は一人芝居なので、大塚くんの本性が、きっとはっきり見えるんじゃないかと思う。
懐に、すっと入って刺す。
きっと、そんな芝居になるでしょう。
と、勝手に予測する。
作・演出の早川くんに見る目があれば、きっとこの予想は当たらずとも遠からずのはず。
というふうな、勝手な期待をする僕を許して。
大塚くんのせいだから。
上田一軒(スクエア)

大塚宣幸(大阪バンガー帝国)
●プロフィール●
1985年12月13日生まれ/AB型/滋賀県出身/演劇歴7年
●小劇場での初舞台●
村田堂本舗「曇の意図」06年9月 at:in→dependent theatre 1st
●主な出演舞台●
大阪バンガー帝国代表、07年旗上げ以後全作品に出演。
09年5月より関西アクトリーグ「フィクションズ」(現23フィクションズ)に所属
主な出演舞台は
さきらミュージカル「天河を越えて」[主演]02年 at:栗東・中国衡陽
ギリシャ悲劇「トロイアの女たち」[主演] 06年 at:シアタードラマシティ・東京芸術劇場
コメディユニット磯川家「ティーチャー!!」09年9月 at:ABCホール
村田堂本舗「こども小宇宙を抱く」09年11月 at:in→dependent theatre 1st
ミジンコターボ「ダメダメサーカス」10年1月 at:HEPホール
映画「晴れた日には隣人と」[主演] 10年2月 夕張国際ファンタスティック映画祭招待作品
ムーンビームマシン「ドロテアノヒツギ」10年5月 at:芸術創造館
劇団ガバメンツ「ちゃんちゃんばらばら」10年5月 at:2nd
ピースピット「風雲!戦国ボルテックス学園」10年7月 at:HEP HALL
劇団PEOPLE PURPLE「The old CLOCK」10年9月 at:新宿SPACE107
ミジンコターボ「儂が燃えて死ぬまでの噺」10年10月 at:1st
さらに年内は、ピースピット「有毒少年」、堀北真希主演「ジャンヌダルク」への出演が決定している。
●自分のキャッチコピー●
「そうっすよねぇ星人 大塚宣幸」

posted by アイウチ at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEPENDENT:10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166380854

この記事へのトラックバック