2010年10月27日

[i]林英世

i-web.jpg

■推薦コメント■
僕なんかが推薦するのもおこがましいですが、せっかくチャンスをいただいたので精一杯推薦させていただきます!
あ、坂口修一です。
僕にとって、英世さんはぜひ共演させてもらいたい女優さんの一人です!
残念ながら今のところ舞台をご一緒させてもらったことはありません。お客さんとして舞台上のお姿を拝見させてもらっているだけです。
でも実は一度、演出家の英世さんとはご一緒させていただきました。
わかりやすく、丁寧な演出にお世話になりました。もしかしたら、来年、またお世話になるかもなのですが、英世さんその時はよろしくお願いしますね〜!
あっ、横道にそれてしまいました。
演出を受けていた時に感じたのですが、英世さんの声はとても響きが良くて個性的です。
英世さんの口からこぼれでる台詞はどれもとても魅力的で、その役の人生が目の前にうかぶようです。
物語を感じる声!
ゾクゾクします。
そんな英世さんが朗読!?
鬼に金棒じゃないですか!
これは見にいかない手はないですよ!!
全力でおススメさせてもらいます!!

林英世
●プロフィール●
1963年11月17日生まれ/O型/大阪府出身/演劇歴27年
●小劇場での初舞台●
劇団M.O.P.「PH-7 火星みやげの少年少女」85年4月 at:資生堂ホール
●主な出演舞台●
1987年4月、劇団M.O.P.に入団以後、ほとんどの公演に出演。
また、自身のライフワークとして文学作品や小説を朗読する「林英世ひとり語り」を開催し続けている。
主な出演舞台は
ウルトラセブンプロデュース「トップ・ガール」89年
芸術祭典・京 M.O.P.スペシャル「きらら浮世伝」91年3月
新神戸オリエンタル劇場「ヴァニティーズ」93年07月 at:新神戸オリエンタル劇場
芸術祭典・京 M.O.P.スペシャル「美しきものの伝説」95年5月
MKプロデュース「SWAP」98年1月 at:青山円形劇場
セミプレゼンツ「じょっぱり」00年7月 at:HEP HALL
GISELLE「煉獄ノクターン」02年11月 at:劇場MOMO
自転車キンクリートSTORE「セパレート・テーブルズ」05年12月 at:全労済ホール/スペース・ゼロ
メイシアター近松劇場「夢のひと」07年12月 at:吹田メイシアター 他
他多数
●自分のキャッチコピー●
「来た球受けます。来た球打ちます。 林英世」

posted by アイウチ at 15:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEPENDENT:10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167362337

この記事へのトラックバック