2020年02月27日

オープンファクトリー2020公募要項

インディペンデントシアター
オープンファクトリー2020
5/1(金)〜5/3(日)


インディペンデントシアターでは、2020年5月1日(金)〜5/3(日)の3日間を「オープンファクトリー」と名付けて、劇場を無料解放します!
簡単にイメージしやすく説明すると、大学のオープンキャンパスや文化祭のように、インディペンデントシアターの劇場や楽屋、ロビーなどの空間を使って同時多発的に劇団や演劇ユニット(場合によっては観客主導も可)が持ち込んだ様々な企画を開催し、演劇にまつわる色々を創り手と観客で一緒に楽しもうという企画です。
特に1stは昨年6月に新築リニューアルオープンしたばかりで、まだ使ったことの無い団体も多く、現2ndは8月のクローズまで秒読みが始まりました。これまでインディペンデントシアターを使ってきた方も、まだこれから使いたいという方も、劇場を色んな形で体験してもらおうという企画です。
このオープンファクトリー時に劇場を使って、こんなことをしたいという企画を募集します。(劇場側でも、幾つかの企画を実施予定です。)
以下の募集要項をご確認の上、是非どしどし企画をお待ちしております。(難しく考えず、普通に稽古場で借りたいなども可です。ただし企画性の高いものを優先させていただきます。)

●実施予定日時●
5/1(金)11:00開場−21:00閉場
5/2(土)11:00開場−21:00閉場
5/3(日)11:00開場−21:00閉場
※4/30(木)19:00〜23:00は企画参加者を中心に前夜祭(交流会)を実施。
※企画応募多数・もしくは長期日数を要する企画があった場合、5/4(月)を追加する可能性アリ
※なるべく多くの企画を実施したいので、一つの企画はおおむね3時間以内(準備・受付・片付け含む)を想定していますが、短期集中創作のような長時間の企画も相談可能です。


●提供できる会場●
[1st]
(1)劇場(1F):1stの劇場(舞台・客席)です。
(2)楽屋(2F奥):1stの楽屋は舞台上とほぼ同じ広さの空間です。稽古やミーティングに十分な広さです。
(3)ロビー(2F前):劇場ロビーも工夫次第で色々できる程よい広さの空間です。
(4)稽古場&キッチン(3F):劇場3Fには、キッチン付きの稽古場兼備品庫があります。飲食アリの企画や稽古に利用可能です。
[2nd]
(1)劇場(1F):2ndの劇場(舞台・客席)です。
(2)ロビー(2F):2ndのロビーは、ちょっとした企画には十分な広さがあります。
(3)楽屋(2F):2ndの2Fにある楽屋は、半分が1段高い畳敷き。工夫すればちょっとした上演などもできます。
(4)ファクトリー(2F):2ndの2F、ロビー・客席真上の空間は倉庫・稽古場・作業スペースを兼ねた空間です。
※ただし1stと2ndのロビーは、イベントの待ち時間などお客様や関係者の方がたまったりくつろいだりできる空間としても使用しますので、ロビーが最適という企画以外は、他の場所の使用をご検討下さい。それ以外にもあのスペースは使えますか?という相談があれば随時受け付けます。

●企画の前提●
・それぞれの使用会場は、繋がっているため、それぞれの場所に使用団体や観客が移動するために通過することがあります。基本的に、完全にクローズな状況で実施することはできませんので、あらかじめご了承下さい。
・したがって、差はありますが、それぞれの会場間で多少音漏れもします。極端に集中を必要とする内容は難しいかもしれません。学園祭の模擬店で「お化け屋敷」の隣で「喫茶店」をやっている可能性があるとイメージして下さい。
・なるべく多くの作品の創り手が気軽に劇場を体感できる形の企画を望みます。かといってあまり堅苦しく考える必要はありません。
・必ずしもお客様向けを意識する必要はありませんが、観客が見学する・参加する可能性もある場であることをご承知下さい。
・インディペンデントシアターでは、オープンファクトリー全体の運営と広報を実施します。個々のイベント企画の運営や予約などの事務(人数制限のある企画などの場合)は、企画主催者の責任において実施して下さい。
・自劇団の稽古など、完全クローズの企画も応募は可能ですが、基本的に公開されるものを優先的に採用します。つまりクローズの稽古よりも観客が観る事のできる公開稽古の方を優先します。
・一団体や個人で複数の企画を応募することも可能です。ただし、なるべく多くの方に参加頂くために、2つ目以降の企画は採用されない場合もありますので、ご了承下さい。
・新型コロナウイルスの感染拡大防止に関連して、現状当劇場としては、対策を取った上での開催に問題は無いという判断ですが、今後の政府・行政方針の転換や、状況の悪化によっては、開催を中止する可能性がある事をご留意下さい。

●料金について●
・無料開催の企画の場合、劇場は会場の使用料金は頂きません。無料で場所を提供いたします。
・ただし、照明や音響、映像の機材を使用する場合は、電気代相当の格安実費を頂戴いたします。(要打合せ)
・有料で開催する場合は収入の20%をお支払い頂きます。(つまり有料イベントも開催可)

●応募方法●
以下の応募フォームから必要事項をお送り下さい。
https://forms.gle/u3UqoAQ9QKiM6x8NA
●主な入力内容:企画者(団体名)、企画名、希望日時、希望会場、参加予定人数、簡単な企画内容、担当者の連絡先、など
※応募を受け付けましたら、フォームから自動返信いたします。締め切り終了後、メール・電話・面談でのお打合せにて、企画の実施をご相談いたします。
※お打合せによって、会場や日時を調整させて頂く可能性がございます。また、全ての企画が実施できるわけではありませんので、あらかじめご了承下さい。

[応募例]
企画者●インディペンデントシアター/相内唯史
企画名●「アイウチPの支配人部屋」
希望日時●第一希望:4/13(土)13:00〜15:00 第二希望:4/14(日)13:00〜15:00 第三希望:4/13(土)19:00〜21:00
希望会場●1st3F稽古場&キッチン
参加予定人数●主催者1名+参加者10名程度?
簡単な内容●劇場プロデューサーの相内が、劇団やお客様のご意見・ご要望をうかがいます。「あの劇団を呼んでほしい」「劇場にこんな設備があったら」などなど、実現可能・不可能を問わず、相談事や売り込み、世間話でも可能です。
担当者連絡先●相内唯史/000-0000-0000/info@itheatre.jp

[応募締切]
第一次締め切り:3/8(日)24:00
※枠に余裕のある場合、一次募集の日程調整後、追加二次募集の可能性アリ


●お問い合わせ●
インディペンデントシアター
06-6635-1777(基本 11:00〜20:00)
info@itheatre.jp


●参考情報●

[企画例]
・公開稽古:上演予定の作品の稽古を宣伝を兼ねて公開する。
・ワークショップ:劇団の活動を知ってもらうためのワークショップを実施する。
・ファンミーティング:お客様と触れ合う劇団主催のイベントを実施する。
・演出テスト:今後の公演で試してみたい演出を劇場の設備(音響・照明・映像など)を使用してテストする。
・舞台美術製作:舞台で使用するセットを製作する。
・リーディング:例えば劇場の楽屋を使って、リーディング作品を上演する。
・公開放送(収録):Ustreamなどの番組を公開放送や公開収録する。
・トークイベント:劇団や公演の裏話などを話すトークイベント
・映像上映会:過去の上演作品や秘蔵映像を上映する。
・シンポジウム:演劇にまつわる話題に関して、真剣に話し合う場を設定する。
・講座:劇団メンバーの得意とすることを教えたりする、座学系の講座を開催する。
※この機会に試してみたい企画をやってみたり、普段別の場所でやっている企画を試しにインディペンデントシアターでやってみたり、色々考えてみて下さい。割と何でもアリの方向で検討しています。

[前回2013年実施企画例]
http://i-theatre.seesaa.net/article/351393184.html
3日間通しで作品を創作・上演した企画や、劇場界隈を街ぶらした企画、シアターゲームを観客と一緒に体験するイベント、もちろんワークショップや公開稽古、チケット発売イベントなど、バリエーション豊かな28企画を開催しました。

[劇場実施予定企画]
・「アイウチPの支配人部屋」
劇場プロデューサー相内が、劇団はもちろん、お客様も含めてあなたのご意見やご要望をうかがいます。「あの劇団を呼んでほしい」「劇場にこんな設備があったら」などなど、実現可能・不可能を問わず、取り敢えず聞きます!相談事や売り込み、単なる世間話も可です!
・「制作相談室」
劇場プロデューサー・相内と劇場制作・三坂とが、劇団・演劇ユニットの制作相談にのります。ワンポイントアドバイスから、詳しい相談まで、この機会に色々相談してみて下さい。(予約制を予定)
・「大きめの音で音楽を楽しむ会」
劇場のスピーカーを使ってあなたの好きな音楽をおかけします。誰もいないとアイウチPが大好きなPerfumeを一人で楽しむ時間になります(笑)
・「戯曲トライアル」
上演・製作を検討している戯曲をその場にいる演劇人や観客の皆様で読み合わせしてみます。手ごたえを感じた戯曲は今後火曜日のゲキジョウや劇場企画、劇場プロデューサー相内の個人企画で上演されるかもしれません。

posted by アイウチ at 21:25| 大阪 ☀| Comment(0) | オープンファクトリー2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: