2005年08月31日

「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」に参加しています

ほっとけない 世界のまずしさ
「Body&Clothes」は「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」に参加しています。
くわしくは、下記のサイトでご覧ください。
http://www.hottokenai.jp

------------------------------------

「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」とは。。。

いま世界では3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいます。1日だと3万人。
1日1ドル以下の生活をしている人は12億人、きれいな水を飲めない人は10億人以上、
読み書きのできない大人は8億6000万人、これまでエイズで死んだ人は2000万人。

〜中略〜

世界の貧困をなくすために、日本にできることは、
援助をふやす、援助をよくする、
最貧国の高すぎる返済金利を少なくする、
そして貿易をフェアにする、この4つです。
2005年はG8サミット、国連総会、WTOと大きな会議が3つもあります。
日本が世界にむけ「貧困の克服を日本の優先課題にする」とはっきり言うチャンスです。

今、世界が本気になって、構造を変えようとしています。
あなたも、ホワイトバンドを身につけてください。
貧困をなくすために、できることをしてください。
                     (サイトより)
------------------------------------

インディペンデントシアターは、この活動の趣旨に賛同し、何か少しでもできることはないかと考えました。
そこで、この「Body&Clothes」開催時、ロビーで「クリッキングフィルム」の上映をいたします。
また、ホワイトバンドの販売を交渉中です。

posted by 制作かさはら at 23:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Body&Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック