2005年10月27日

「読書÷ギブス」演出ノート♪ vol2

VFSH0012.JPG
まいど♪

スクエアの奈須です♪


僕が今回、トランスパンダのなかた茜ちゃんの一人芝居「読書÷ギブス」の演出を担当するにあたって、少しスタイルというものについて考えてみました♪

演出のスタイル♪


なんせ演出をするのは初めてですからね♪
何事も形から入って、それなりに褒められながら生きてきた僕としては、やはり演出作業も形から入ってですね♪
で、自分でも驚くほど皆に褒められたいわけなのですよ♪

褒めて褒めて♪

僕は今まで生きて来て僕ほど褒められる事を所望する人を見た事がない♪


という訳で♪
「読書÷ギブス」における演出のスタイル♪

一口に演出のスタイルと言っても色々あります!

例えば!

突然、ダメな役者に物を投げ付ける♪

これは人道的にどうなのって感じですけど、とにかくなんか最高に演出家っぽい!

だって物投げるんですよ!
役者目掛けて台本とか、火ついた煙草とか、灰皿とか、まぁ、見聞きした中で1番大きいのは椅子ね、折り畳み式の!

見た事あります?
椅子ですよ?
椅子て、ちゃんと椅子ですよ?
そんなシルバニアファミリーの親指大の椅子とかと違ゃいますよ?
座れるアレですよ?
あんなもん人目掛けて投げ付けるて、そんなもんプロレスの人ですやん!
怖さが過ぎますやん!
何すんねんですやん!

だいたいですよ!
人に向かって物投げつけるて、そんなもん夫婦喧嘩のクライマックスか、舞台俳優へのおひねりですやん!
いや、おひねりは良いですよ♪
むしろウェルカムですよ♪
そんなん役者、稽古中ダメな芝居するたんびに、おひねり飛んで来たら、そら稽古大好きになりますよ!
と同時にダメな芝居しまくって稽古場行く度に金持ちになりますよ!

いや、僕は無理ですよ?
そんな稽古中、ダメな役者におひねり投げる演出家にはなれないですよ?
だってお金ないですもん。
庶民ですもん。
無理無理。

ていうか、そんな演出家、僕が巡り逢いたいですよ!
まぁ、こう言う、稽古中のダメな役者におひねりを投げ付ける演出形態の事をね♪
業界用語でね、銭形って言うんですよ♪

ふふふふふ♪

え?
うん。
言いませんよ、そんなん。
今、名付けましたもん。
ていうか、ないない、そんなん。

いや、しかし考えてみると、演出スタイルとして、銭形は、もしかしたら最先端なのかも知れません♪

まぁ、おひねり投げるお金はないからね、稽古中、茜ちゃんがダメな芝居をしたら上限一舟でタコ焼きをあげる事にしますよ♪

投げ付けたら熱いし勿体ないし非人道的やし稽古場汚れるし、なによりタコ焼きは食べ物やからね♪

食べ物は大事にするが座右の銘の僕はね♪
タコ焼き投げない!


さぁ、『読書÷ギブス』の幕が開いた時!
もしも、茜ちゃんが太っていたら!

それはタコ焼きの食べ過ぎ♪

でも、もしも太ってなかったら!

稽古場でダメな芝居しなかったと言う事ですからね♪
そらそら、その後に展開する芝居は素晴らしい芝居ですよ♪

うんうん♪

さてさて♪
そんな「読書÷ギブス」チケットの御予約は♪
transpanda@dk.pdx.ne.jp
日時、枚数、ご連絡先を明記の上、送信をお願い致します♪
万一、一週間経っても返信がない場合はお手数ですが再送信をお願いします♪


尚♪
御予約を入れて下さったナイスな方には、なかた茜奈須特典!

プレゼント♪


そして気になる日程は♪

2005年11月

25日(金)20時
26日(土)14時
27日(日)19時


「読書÷ギブス」とは何なのか!

「なかた茜奈須特典」とは何なのか!

そして茜ちゃんはタコ焼きの食べ過ぎで太っているのか!


乞う御期待♪
posted by 制作かさはら at 14:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEPENDENT:05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック