2005年08月29日

【参加デザイナー】植田昇明

web7.jpg
植田昇明(シアターシンクタンク万化)

1996年「シアターシンクタンク万化」入団。以後、ほとんどの公演の衣裳を担当。
現在は、様々な関西小劇場の劇団の衣裳も担当している。既製品を今までの固定概念から外れた方法で組み合わせたり、独特の色彩感覚でまったく新しいスタイルを作り出すその才能は、今後の活躍が大変期待できる

■主な舞台作品
劇団☆世界一団「地球人大襲来」
アンテナ劇場「マリー・ルーのすべて」
劇団赤鬼「プレスタージョンはなぜ墜落したか」「スクラップムーン」
劇創ト社「SAIKA」「南総恋歌」 ほか多数

■「大阪市住まいのミュージアム」ユニフォームデザイン
posted by 制作かさはら at 21:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Body&Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

【参加デザイナー】ヨダミカ

web5.jpg
ヨダミカ(Gato-Gato)

エンターテイメント系カンパニーを中心に現在もっとも人気で多忙を極める衣装デザイナー。
大学時代より芝居にたずさわり、「劇団☆新感線」衣裳部手伝いなどを経験。1999年より衣装家として独立。末満健一が主宰するピースピット作品をはじめ、作品世界をビジュアル化する個性の強い衣装を多数製作。布地から皮、ファー、金属などあらゆるマテリアルを組み合わせて使いこなす独自のスタイルが好評を博している。

■主な舞台作品
 ピースピット「ゴールド・バンバン!!」「グーグー・ムーチョ!!」
 伊藤えん魔プロデュース「超能力やくざ」
 婦人マガジン「夜叉が池」
 化石オートバイ「泥酔レコード」
 劇創ト社「Fake!」「End」「Yell!」「10勇士伝」「琉球白書」「10人写楽」 ほか多数
posted by 制作かさはら at 21:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Body&Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【参加デザイナー】舟橋真鳥

web6.jpg
舟橋真鳥

エスモード大阪、ESMOD PARISを経て、フランス・パリにてオペラ座(ガルニエ宮)の衣装部にスタージュ研修で参加。
帰国後、フリーの衣装デザイナーとして活動。数々の舞台衣装や、企業の制服、アート作品を制作し、様々な分野で高い評価を得ている。
また、毎年横浜で開催されるキルトウィークにもキルトやパッチワークを用いた作品を出品しており、手芸の講座も好評を博している。

■主な舞台作品
劇団五期会「シンデレラストーリー」
劇団そとばこまち「猿飛佐助」「タスマニアエンジェル」「丈夫な教室」
いいむろなおきマイムカンパニー「アンバランス」「guest」
寺田夢酔企画芝居「義朝記」
LABOLATORY.「ヴェニスの商人」「変身」 他多数
posted by 制作かさはら at 20:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Body&Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

【参加デザイナー】田中秀彦 

web3.jpg
田中秀彦(LABOLATORY.)

舞台演出家。俳優。衣装デザイナー。身体表現指導講師。
98年に自ら主宰する舞台制作ユニットLABOLATORY.を旗揚げ。
<海外の戯曲を中心に独特の視点と斬新なビジュアルティーで新しい解釈と実験的な演出を試みる舞台芸術ユニット>をコンセプトに不定期に実験的な作品の発表を行っている。
衣装デザイナーとしての活動も多く、また、外部のファッションショーやイベントの演出や身体表現指導などを行う。
2000年夏にパリに滞在、オペラ座やコメディ・フランセーズなどの公演に触れ世界を広げた。
韓国で開催された、2003年ユニバーシアード国際ファッションフェスティバルの日本代表チームの演出プランを担当し、大成功を収めた。
今公演では、ショーのオープニング及びクロージング、そして全デザイナーが参加するBプログラムの演出を含め、ショー全体の総合ディレクションを担当する。

■成安造形短期大学コスチュームアートショー特別講師&演出指導
■大阪ベル・ェ・ベル美容専門学校 特別講師
■シズルアカデミー モデル事務所講師
■PIFモデル事務所講師
■ザウバー・タレント事務所講師

posted by 制作かさはら at 15:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Body&Clothes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする